お知らせ

お知らせ

バッチ勉強会便り(第23号)UPしました。

早くUPすることを優先で、文章量は少ない(かえって読みやすい?)ですが、楽しい雰囲気はお届けできるかと思います。

では、コチラのページをご覧ください。


セミナー「ペットロスを健全に...」開催 (9月4日、火曜日)

2018年9月4日(火)の午前中は「バッチフラワーレメディ勉強会」もありますが、

午後、13;30~16:00、セミナー「ペットロスを健全に...」も開催します。

詳細は➡デューク自然療法クリニックHPをご覧ください。

バッチフラワーレメディ勉強会に参加された方は無料でご参加いただけますので、合わせてご検討くださいませ。


バッチフラワーレメディ勉強会の日程

バッチフラワーレメディ勉強会は、奇数月に開催しています。

現在、日程が確定しているのは、以下の通りです。

2018年5月8日、7月3日、9月4日、全て火曜日の9:30~12:00、です。


内容、お申込み等詳細は➡コチラをご覧ください。


バッチ勉強会便り(第22号)UPしました。

金沢の桜も咲き始めました。

3月6日の勉強会は、まだ雪解けまぶしい、春の息吹に喜び感じる時期でした。

今年は大雪、いえいえ豪雪だったこともあってか、春の変化が劇的に感じられます。

では、勉強会便り(第22号) ➡コチラからどうぞ。。。


バッチ勉強会便り(第21号)UPしました。

大雪、大雪、とどめは豪雪、と続きましたが、ようやく和らいできた金沢です。

バッチ勉強会便りも、ようやくUPできました。

では、➡コチラをご覧くださいませ。


バッチフラワーレメディ入門講座のご案内

バッチフラワーレメディに関心をお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。

【バッチフラワーレメディ入門講座】

 ・2018年3月6日(火)

 ・10:00~12:00

 ・参加費 3,240円(消費税、テキスト代込み)

 ・お申込み期限 2月27日(火)

内容、お申込み等詳細は➡コチラをご覧ください。


 

 


今年のバッチ勉強会

2018年から、バッチ勉強会は隔月開催(奇数月開催)になります。

現在、5月まで確定しています。

今月は、1月23日(火)、9:30~12:00です。
(お申込み期限は1月21日(日)まで)

内容、お申込み等詳細は➡コチラのページをご覧ください。


今年からまた少し、進め方、取り組み方等に、変化をつけたい思っております。


今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


バッチ勉強会便り(第20号)UPしました。

大晦日になって、ようやく、PCに向かい、書き物をするということができました。

勉強会便り、という内容ではないかもしれませんが、今年の締めとして書きました。

では、➡コチラのページをご覧ください。


11月のバッチ勉強会

次回の勉強会は、今年の最終回です。

日時:11月21日(火)、9:30~12:30、

会場:しいのき迎賓館3階セミナールームAにて、

内容:「バッチ的共感・考察等」

   
かなり抽象的なタイトルですが、、、

今年、「バッチと通じる!」と思ったことや、その体験、あるいは、バッチを思い出すきっかけになったことなど、ありませんか?

例えば、ふと目にした誰かの言葉や人生、詩、あるいは出来事、などから、バッチに流れている哲学を思い出したり、レメディを思い出したり、または、それらの理解への考察にいざなわれたり、、、

そんな体験や考えたこと、思ったこと、感じたこと、を自由に語り合い、バッチ博士の哲学やレメディ考察のまとめにつなげていく時間にしたいと思います。

また、前回のテーマであった「バッチを通しての気づき」も、今回のテーマの範疇としますので、前回発言し切れなかった内容の発言も大歓迎です。


課題は、「上記の内容で発言できるよう、今年を振り返ってまとめておくこと」ですが、一つの例として、また考察の参考という意味で、少なくとも今年の勉強会便りは読んでおいてください。


では当日、バッチを深め合えるひとときを楽しみにしております。


お申込み期限:11月19日(日)

お申込み様式等は➡コチラのページをご確認ください。


10月のバッチ勉強会

次回のバッチ勉強会は、

10月24日(火)、9:30〜12:00、

内容は、「バッチを通しての気づき」です。


バッチフラワーレメディというのは、こちらが無理に何かを見出そうとしているわけでなくても、ホントに自然に気づきをもたらしてくれるものだなぁ~とつくづく思います。

もしかしたら、むしろ、何かを得ようと構えたり必死になっていない時の方が、ふっと気づきが舞い降りてくるのかもしれません。

レスキュー頼り、レスキュー使いしかしていない段階では得られない、バッチの真髄です。


自分自身がレメディを飲むことで得た気づき、変化した視点、レメディへの理解、

クライアントさんが飲んで変わっていく姿、あるいは発言の変化を通して深めたレメディへの理解、

勉強会や、バッチ博士の哲学を通して浮かぶレメディの意味、など、、、


あるレメディから、またはバッチ博士の哲学から、その他諸々、バッチの実践全てを含む中で得た気づきや洞察をお互いに提供し合い、学びと理解を広げ深められるような時間にしたいと思います。


課題は、上記の内容が発言できること、です。


では当日、「気づき」や「洞察」「考察」の花が咲き乱れることを楽しみしております!


お申込み期限は、10月22日(日)まで。

お申込み方法等は、コチラのページをご確認ください。